主宰 亜伊那


アイニーベリーダンススタジオ主宰 亜伊那

亜伊那

亜伊那

本名 松屋伊那子。
東京都新宿区早稲田出身。

脚本家 映画監督である松屋春翠を父にもつ。
多才であった父は彼女が幼少の頃に他界してしまうが彼女に遺した影響力は強く幼心にも芸能に対する憧れを持っていた。

本格的にダンスを始めたのは高校生の頃からで、ソシアルダンス、フラメンコなど様々なダンスを興じていく内に、海老原美代子先生が主宰するダンス教室でベリーダンスと出会う。
その後、亜伊那は1991年からミドル・イースタンダンスの最高峰、イブラヒム・ファーラー氏やヨースリー・シャリフ氏に師事するために渡米を繰り返す。

故イブラヒム・ファーラー氏よりオリエンタルダンサーとしての稀な才能を見出された彼女は直弟子として指導を受け、亜伊那の国内外でのベリーダンス界における幅広い人脈はこの頃から始まっている。
故イブラヒム・ファーラー氏により「ainy(アイニー)」の愛称を受けた亜伊那は、日本ではまだ無名だったベリーダンスの魅力・素晴らしさを広めたい想いから、1993年に「アイニーベリーダンススタジオ」をオープンさせる。

オープンして以来、大勢の方にベリーダンスを教え、多くのイベントに出演してきている。
今ではプロのベリーダンサーを多数輩出するベリーダンススタジオとまでになった。

現在も数々のイベントに出演しながらベリーダンスという踊りに情熱を注いでいる。